News

2021年07月07日

【7/19.Mon 開催】Startup Cafe vol.05 起業のHOW

起業家同士のコミュニティをつくり、スタートアップの成長には欠かせない関係者(街の人、金融、大学、行政、支援機関など)もコミュニティに加えて、スタートアップ成長支援に繋がるエコシステムの構築を目的として、
全6回(5月、7月、9月、11月、1月、3月)でテーマを変えて開催予定です。
起業家×〇〇のように毎回異なるコミュニティとの掛け合わせが起きるイベントです。

(主催:長野市 運営:NAGANOスタートアップタウンコンソーシアム)

【イベント概要】
日時:7月19日(月)18:30-20:00
第一部(18:30-19:00)  パネルディスカッション
            ゲストスピーカー  小池祥悟氏 井上隆太郎氏
第二部(19:00‐20:00)  ディスカッション 
場所:CREEKS(長野市西後町)
定員:会場参加10名&オンライン
  オンライン配信は一部のみ(18:30-19:00)となります。
      オンライン希望の方はオンライン参加券を申し込みください。

お申し込みはこちら

今回のテーマは【起業のHow】
起業を考えているけどなかなか踏み出せない。起業ってどうやってするの?
サービスの提供の仕方、販売形態、資金繰りなどなど。。。
起業して直面する課題もどうやって解決するの?
起業に関するリアルを本音でディスカッションしていきたいと思います。
すでに起業している人も、これから起業する人も、ぜひご参加ください!

【こんな人にオススメ】
起業・創業を考えている方、興味ある方
新しいことにチャレンジしたい方
長野市を盛り上げたい方
スタートアップ成長支援事業に興味をお持ちの方
起業家 ベンチャーキャピタル エンジェル投資家
活力あるまちづくりに興味をお持ちの方

【ファシリテータープロフィール】

古後理栄 株式会社CREEKS(代表取締役)
工学修士 MBA

社会人生活をへて2005年長野市に移住。2014年に長野市初のコワーキングスペース「CREEKS COWORKING NAGANO」を開設。2017年コミュニティカフェ「tsunagno」を開設。課題解決のビジネスプラットフォームとして「起業・就業」「移住・中山間地」「子育て・教育」を柱に事業を展開している。長野県信州アクセラレーションプログラム他、起業支援プログラムを多数運営。地元企業の新規事業立ち上げサポートにも取り組む。自身もこれまでに4法人・団体の立上げ運営に携わり、20以上の新規事業に取り組む。

池上隼人 株式会社CREEKS(事業アドバイザー)

1982年東京生まれ。2006年、株式会社ECナビ(現VOYAGE GROUP)に新卒入社。 グループ会社の株式会社リサーチパネルにてCSチームのリーダーとしてマネジメントを経験後、2008年サムライインキュベートに創業メンバーとして参画。新規事業責任者として事業売却や、経理、人事、投資事業有限責任組合等の管理業務などのバックオフィス業務を務める。2012年より同社執行役員COO。事業戦略と組織作りに従事。その後、データサイエンス企業の執行役員を経て、現在、複数のスタートアップでのアドバイザーとして事業戦略や組織運営のサポートに取り組む。
2019、2020 信州アクセラレーションプログラム メンターパートナー